小さい頃、画家になりたいと思ったが、世の中甘くはない。でも時間に余裕ができたら気ままに絵を描こうと決めて、50年たってやっと水彩画教室に通い始めた。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
この花描けば描くほど絵が固くなるあじさい1
スポンサーサイト
2013.08.31 / Top↑
もう一つ
はす3
2013.08.30 / Top↑
小さなサイズで
はす2
2013.08.30 / Top↑
蓮の絵は多くあり、一つずつ描くと、一仕事。イメージ通り描くのは難しい。はす1
2013.08.27 / Top↑
今年2月に1.5ヶ月かけて仕上げた50号の水彩画(以前F6で描いた絵のF50号版)。大きいだけ時間も緻密さも要求されたけど完成した時は、もう当分大きいのは、時間をかけるのは描きたくないと思った。フルマラソンに似ていて、1年くらいすると又描いても良いかなと思う(かも)。当分はF6かF8くらいの大きさの絵にしてみよう。101回日本水彩展に何とか入選し東京、名古屋の展示会を終え、戻ってきたが、掛ける場所の無く丸めて、部屋の隅に放ってある。
船頭平の水辺
2013.08.25 / Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。