FC2ブログ

小さい頃、画家になりたいと思ったが、世の中甘くはない。でも時間に余裕ができたら気ままに絵を描こうと決めて、50年たってやっと水彩画教室に通い始めた。

水彩教室でたまたま見つけた写真を元に描いてみたもの、、、
フランス南部
2014.02.12 / Top↑
やっと描きたい葦に遭遇、ここは木曾三川公園から北に2kmくらい上流の揖斐川河畔
揖斐川(葦)
2014.02.09 / Top↑
2014年1月、日本水彩展名古屋支部の小品展に出しました。
昨夏の朝、ジョギング中に朝焼けのビニールハウスがとても綺麗で描いてみました。
朝焼けの温室
2014.01.19 / Top↑
雨上がりの何でもない水田に繋がる道
雨上がり
2013.12.06 / Top↑
大漁?、今日はあかん!、ぼちぼちや〜 そのんなやり取りが聞こえてきます。
しじみ漁の後
2013.11.28 / Top↑
一時代活躍したシジミ獲り船、現役船の脇で見守ってます。廃船
2013.11.24 / Top↑
近くの木曽川にいつも停留してある船があります。朝陽に輝く一こまが何ともいえなくて描いてみました。休息のしじみ船
2013.11.17 / Top↑
木曽川では、干潮時以外、シジミ取り船が繰り出します。ほぼ毎朝、朝陽を浴びた木曽川のシジミ取り船を見ていると何だかほのぼのとします。
朝焼けの木曽川1
2013.10.14 / Top↑
朝焼けの木曽川。シジミ取り船が活躍中です。
朝焼けの木曽川2
2013.10.03 / Top↑
木曽川河口近くは潮の干満があり、干潮時にこの岩が見られます。
木曽川岸辺
2013.09.27 / Top↑
西表島に惚れて5回くらいは通ったか、この海は写真で見るより体験しないと良さが判らない。そんな海を描いてみたらどうなるのか、、それ以上に体験しないと判らない海中が描けないのか、、、
西表星の砂浜
2013.09.23 / Top↑
食べるのも良いが、どんな花か、、、アザミのでかいものと思えば良いアーティーチョーク
2013.09.14 / Top↑
朝陽を浴びた何気ない麦畑、じっと見つめると面白い
朝焼けの麦畑
2013.09.09 / Top↑
紫陽花その2
紫陽花2
2013.09.03 / Top↑
この花描けば描くほど絵が固くなるあじさい1
2013.08.31 / Top↑
もう一つ
はす3
2013.08.30 / Top↑
小さなサイズで
はす2
2013.08.30 / Top↑
蓮の絵は多くあり、一つずつ描くと、一仕事。イメージ通り描くのは難しい。はす1
2013.08.27 / Top↑
今年2月に1.5ヶ月かけて仕上げた50号の水彩画(以前F6で描いた絵のF50号版)。大きいだけ時間も緻密さも要求されたけど完成した時は、もう当分大きいのは、時間をかけるのは描きたくないと思った。フルマラソンに似ていて、1年くらいすると又描いても良いかなと思う(かも)。当分はF6かF8くらいの大きさの絵にしてみよう。101回日本水彩展に何とか入選し東京、名古屋の展示会を終え、戻ってきたが、掛ける場所の無く丸めて、部屋の隅に放ってある。
船頭平の水辺
2013.08.25 / Top↑
木曽川に掛かる関西線の鉄橋も結構いける構図、これも早朝5時半くらいです。
木曽川日の出2
2013.06.28 / Top↑
季節により、天候により木曽川は表情を変えます。春から秋の朝は日の出も早く、5時から散歩です。春はこんな表情です。
木曽川日の出1
2013.06.26 / Top↑
田植えの頃は、空が地にもあります。そして空だけでなく、地上の草木、建物全てが地に映ってます。
田植えに反映して
2013.06.08 / Top↑
それぞれの葉がもの凄く色合いが変化していて、しっかり表現する為には、もっと大きな画用紙で再チャレンジかな
やつで
2013.05.29 / Top↑
出勤に田んぼのあぜ道を歩き出して、季節の草花を見つけiphoneのシャッターを切ってます。右上は田に水が張られたのですが、画用紙の構成で判りにくい(弁解)
通勤途上のあぜ道
2013.05.27 / Top↑
関宿は、東海道五十三次の47番目の宿場で、三重県亀山市にあります。昔のままの本陣跡があり、落ち着く所でした。
2013.05.26 / Top↑
昨年夏頃、描いた船頭平の船。昨年末に見に行ったら、風雨にあい船は少し朽ちていた。季節が変わり時が経つとまた違った雰囲気がある。58作
2013.02.09 / Top↑
こんなプライベートな池の周りに天然温泉がいくつもある温泉旅館があります。行ったのは7年も前だったのか(6F 410×318mm) 当面ちょいと大きな絵にチャレンジ、、
57作
2013.01.31 / Top↑
風景を上手く描きたいが難しい。とりわけ眺望の棚田は時間はとても掛かった割に、納得いかない。(6F 410×318mm)
56作
2013.01.26 / Top↑
行ったのは6年ぐらい前か、きれいな公園で川の中に大うなぎがいた。
55作
2013.01.20 / Top↑
綺麗な風景。先生の作品を模写。
54作
2013.01.20 / Top↑